週刊ベースボールONLINE
マイページ



センバツ主役を狙うスラッガー
2017春・センバツ注目打者カタログ



2

早実・清宮幸太郎、履正社高・安田尚憲、日大三高・金成麗生による「BIG3」に触発されるように、今センバツは好打者が多い傾向にある。例年は好投手が大会をリードする「投高打低」から一転し、2017年春は「打高投低」となるかもしれない。

バットで聖地を制圧!!「打高投低」の予感

 前年秋の公式戦から遠ざかるセンバツは、投手の“生きたボール”を見る機会が限られる(対外試合解禁は3月8日)ため、「投高打低」となるケースが多い。だが、今春は好打者が顔をそろえ、夏の甲子園と同様の快打が期待される。

 ポジション別に見ていくと、捕手では神戸国際大付高・猪田と福岡大大濠高・古賀が双璧。内野手では、小柄ながらセンスが光る仙台育英高・西巻は1年夏に準優勝を経験している。昨春のセンバツVメンバーだった智弁学園高・太田、宇部鴻城高・嶋谷は攻守で動きにキレがある。安田尚憲とともに履正社高のクリーンアップを張る若林、智弁学園高で主将を務める福元、中学時代にU-15侍ジャパンでプレーした明徳義塾高・西浦も非凡な打撃技術を持つ。

 ここまでは3年生の注目選手を紹介したが、2年生も見逃せない。来年夏は甲子園の選手権大会100回大会。スター候補筆頭は清宮幸太郎の次、不動の四番を張り、昨秋までに高校通算23本塁打の野村だ。野村とともにU-15侍ジャパンで日の丸を背負った報徳学園高・小園も攻守にセンス抜群。そして、甲子園常連・大阪桐蔭高では中学時代に最速146キロをマークした超逸材・根尾が外野手や内野、投手もこなすなど、“三刀流”との声も挙がっている。

福元悠真[智弁学園高3年]・太田英毅[智弁学園高3年]

[左]ふくもと・ゆうま●外野手/178cm75kg/右投右打・[右]おおた・ひでたけ●遊撃手/176cm78kg/右投右打

古賀悠斗[福岡大大濠高3年]

こが・ゆうと●捕手/175cm73kg/右投右打

猪田和希[神戸国際大付高3年]

いのだ・かずき●捕手/181cm78kg/右投右打

若林将平[履正社高3年]

わかばやし・しょうへい●外野手/181cm86kg/右投右打

嶋谷将平[宇部鴻城高3年]

しまたに・しょうへい●遊撃手/180cm83kg/右投右打

西巻賢二[仙台育英高3年]

にしまき・けんじ●遊撃手/168cm68kg/右投右打

野村大樹[早実2年]

のむら・だいじゅ●三塁手/172cm80kg/右投右打

西浦颯大[明徳義塾高3年]

にしうら・はやと●外野手/178cm70kg/右投左打

根尾昂[大阪桐蔭高2年]

ねお・あきら●外野手/177cm75kg/右投左打

小園海斗[報徳学園高2年]

こぞの・かいと●遊撃手/178cm73kg/右投左打



この記事に注目!


関連掲示板


林 昌勇



関連日記


なま谷…




バックナンバー



着実な成長を
本誌編集長コラム
1970年1月号

ソフトバンク・柳田悠岐インタビュー 無欲な男 「ケガせずにずっと試合に出て優勝する。個人的なものは本当にありません」
注目打者インタビュー
2017年8月号

西武・秋山翔吾インタビュー 戒める男 「本塁打が出ても『違うぞ』と自分に言い聞かせる」
注目打者インタビュー
2017年8月号

ロエル・サントス(ロッテ)インタビュー 奇想天外なカリブの風──
新助っ人インタビュー
2017年8月号

もっと見る


プレミアムトップ
ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
よくある質問

週刊ベースボールONLINE
マイチーム


ベースボール・マガジン社
(c)Net Dreamers
データ提供:NPB BIS

Find連携サイト
野球 サッカー ゴルフ 競馬
芸能 スポーツ総合 掲示板
全サイトでFindマイページがご利用可能